高陽製作所について

高陽製作所は、昭和43年から続く切削加工、金型設計、プレス加工を得意とした町工場です。

 

手のひらサイズの1品もの、多品種小ロットものを得意としており、

NC加工機、複合旋盤、ワイヤー加工機、平面研磨機、各種汎用工作機、プレス機などを駆使して、様々な要望にお応えしております。

 

取り扱い材料も、鉄、ステンレス、アルミ、銅、アクリルなど多種多様な材料への対応が可能です。

 

当社内では出来ない加工(大型のものや、表面処理など)も、高崎市に張り巡らされたものづくりネットワークを駆使して幅広く対応しております。

 

 INFORMATION

令和2年度補正ものづくり補助金の採択に伴い、ヤマザキマザック製複合旋盤「INTEGREX J-200」を導入いたしました。当社のウィークポイントとなっていた丸物加工について、よりスピーディに対応できる体制となりました。

丸物・角物・金型設計など、1点からご相談お受けしております。

 NEWS

2021/8/28  複合旋盤 ヤマザキマザック INTEGREX J-200 500Uを導入いたしました。

 

2020/10/9  「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングに挑戦 多くのご支援ありがとうございました。

 

2020/7/17  上毛新聞に弊社の記事が掲載されました。

 

2020/3/1  金型設計特化型CAD/CAM EXCESS-HYBRIDⅡを導入いたしました。

 

2019/11/12 2tフォークリフトを導入いたしました。

 

2018/4/2  平面研磨機 岡本工作 PSG63-EN を導入しました。

 

2018/3/9  ホームページをリニューアルしました。